#04株式会社一の坊様「温泉山荘だいこんの花バースデーDM提案」

第29回全日本DM大賞ファイナリスト作品

award全日本DM大賞は、日本郵便株式会社が主催する、「戦略性」「クリエイティブ」「実施効果」等において、優れたダイレクトメール(DM)を表彰するアワードです。一の坊様の温泉山荘だいこんの花のバースデーDMは、2015年第29回大会で応募総数720点の中から、最終審査52点に選考され、全日本DM大賞ファイナリスト作品になりました。

『【事例で学ぶ】成功するDMの極意 全日本DM大賞年鑑2015』(宣伝会議 刊)に、当社の制作したDMがファイナリストとしてp74に掲載されています。
http://www.sendenkaigi.com/books/nenkan/3884

イメージバリアブル印刷の技術でサプライズ感と自分だけの特別感を演出

daikon01イメージバリアブル印刷の技術を用い、お客様の氏名、誕生日入りのオリジナルデザインに支配人の直筆のサインを添えた「送られたお客様だけのDM」を制作しました。結果、お客様から驚きや感謝のお電話、お礼状などが寄せられるという反応や、誕生日以外の記念日のご利用もいただくなど嬉しい成果にもつながりました。

特別な宿から届く特別なバースデーDMとして

daikon02温泉山荘だいこんの花は、プライベート感たっぷりのもてなしが評判の宿。お宿の性格上、割引や特典などがついたDMで反応するお客様のご利用が難しいため、お客様とお宿との関係性を深めるようなDMをつくり定期的にご利用いただくリピーターの確保が課題でした。また、だいこんの花ブランドにふさわしいクオリティと、特別なお宿から届く誕生祝いとして、受け取ったお客様に喜びと感謝の気持ちを持ってもらうことが必要でした。イメージバリアブル印刷という技術を活用することで、今後もお客様おひとりおひとりと特別な関係を築くお手伝いをしていきたいと思います。

温泉山荘だいこんの花webサイト

#03株式会社チソー食房様「杜の都 五橋横丁」オープニングプロモーション提案

東北新幹線高架そばのJR社有地を活用した複合型飲食店の誕生

五橋横丁_project_00仙台駅西口の五橋地区に、牛たん焼、焼鳥、中華などが味わえる複合店舗「杜の都 五橋横丁」が2015年春に開業。出店先である株式会社チソー食房様よりオープニングプロモーションのご相談をいただきました。約40メートル続く「数寄屋造りの長屋」という特徴的な外観に、「地元の食を味わえる」といったコンセプトが明確でしたので、「施設のテーマ性を強調」するロゴマークとキャッチコピーを中心とした提案を行いました。

強みを高め、弱みを補てんする

五橋横丁_project_01仙台駅から徒歩約5分圏内の好立地ではあるものの、目的なく歩く機会が少ないエリアであるため、「情報拡張しやすい要素」を取り入れたティザー広告で「認知され難い場を払拭する期待感」を生み出して、オープンまでにメディアによる取材やSNSでの口こみなど、効果的に話題作りをすることができました。

ブランディングで競合他社と差別化

五橋横丁_project_02コンセプトを<ロゴマーク・キャッチコピー>のコアビジュアルでしっかりとブランディングすることで、それ以降の<販促・店舗ツールの作成><オープンニング施策><プロモーション>までをトータルでプロデュースする提案につながり、来店されるお客様にもお店の持つポテンシャルを最大限に伝えることができ、「観光」「出張」「接待」「飲み会」「家族会」など様々なシーンにご来店いただいております。

 

#02株式会社川喜様「新商品ブランディング提案」

FLight×東経連ビジネスセンター「マーケティング実践セッション」グランプリ

仙台印刷工業団地組合のインキュベーションセンター「FLight」と東経連ビジネスセンターが協同で、「マーケティング実践セッション」を開催。岩手県釜石市の製麺メーカー「株式会社川喜」様の新商品のブランディングをテーマにした企画コンペで、弊社のチームがグランプリを獲得しました。

マーケティング・インサイトからアイディアを

事前情報として伝えられたターゲットは、主に販売される高級スーパーの利用頻度の高い「40代」。しかし、独自に調査をする中で、幼児期に良質な食事が必要であることに敏感な「30代」の子育て層もターゲットに入ることを確信。ターゲットの幅を広げた提案内容としました。また、クライアントである川喜様の背景や、商品づくりに対する思いを、ロゴやパッケージ、バイヤー向けパンフレットに反映させた事が高く評価されました。

幅広い視野から生まれる、オーダーメイドなソリューション

2-1単純にデザインやものづくりをするのでは無く、深くマーケットを分析、お客様の商品に対する思いをいかにターゲットに届けるか、さらには、食すエンドユーザー側へどのようにベネフィットを提供できるか、様々な視点で企画提案を行いました。
お客様のビジネスに、私たちのマーケティングソリューションが貢献できる様に、今後も川喜様とのリレーションシップを強め、ブランド開発に挑みたいと思います。

株式会社川喜様Webサイト

#01紙メディアで『情報を届ける』『情報を記録する』

お客様の高い品質要求に応える

1-1枚葉印刷において、短納期を実現するために、従来のインキにかかる乾燥時間を必要としない、UVランプ乾燥の仕様に全て変更しました。これにより、インキ乾燥の時間が不要となり、印刷後に加工へ引き渡すまでの時間が大幅に縮小され、短納期を実現しています。
また、印刷面のゴミなどの汚れを検知する、品質検査装置も装備し、品質の安定化を図っています。

技術力が裏付ける受賞

1-2コダック合同会社様より依頼されたカレンダーでは、こだわりを持った、ダブルトーン手法による高品質の印刷を要求されました。プリプレスから印刷、納品まで、高いカラーマネジメント力と品質管理で、優れたクリエイティブを支えることができました。
この案件では、アメリカ在住の写真家と、何度も校正のやりとりを行い、苦労して作り上げ、2013年第64回全国カレンダー展において、第一部門金賞を受賞。さらに「経済産業省商務情報政策局長賞」を受賞しました。

コダック合同会社様Webサイト