image-convert_cman_jp_20180816180529.

ダイバーシティ経営企業としてパネルディスカッションに参加しました

経済産業省が主催する「平成30年度 新・ダイバーシティ経営企業100選/100プライム」応募説明会のパネルディスカッションに、昨年100選を受賞した中小企業を代表して、取締役の今野彩子が事例発表をしました。

 

カルビー株式会社の基調講演に続き、パネルディスカッションは、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、カゴメ株式会社のそれぞれダイバーシティ担当部署の皆さまと登壇し、地方の中小企業における、ダイバーシティ経営の重要性、取り組んだ背景にあったこと、これからの展望などをご紹介しました。

 

最後に、取締役の多様性の確保という観点で、国としても女性取締役の登用が大きな課題となっていることから、今年から100選プライムには、「女性取締役が1名以上」という応募要件が加わったこともあり、中小企業における女性役員についてもお話しをしました。

 

関連リンク

■「平成30年度 新・ダイバーシティ経営企業100選」

http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/

■応募説明会の詳細

http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/entry/index.html

■U-mediaの「新しい働き方とダイバーシティ経営」

ユーメディアTOP>事業を支える取り組み>新しい働き方とダイバーシティ経営

 

Category(カテゴリー)

Recent Topics(最新の特集)

Recommend(おすすめ情報)