bg

【2018年09月特集】ビールだけじゃないビール祭り。 13年目の『仙台オクトーバーフェスト』

ドイツ・ミュンヘンで毎年秋に開催されるビール祭り「オクトーバーフェスト」。
仙台にもその風景を広めようと、2006年から杜の都仙台のビール祭り「仙台オクトーバーフェスト」をスタート。13回目の開催となる今年はデザインも中身も大幅にリニューアルということで、仙台オクトーバーフェストPRキャラクタの「ビールおじさん」に、今年の仙台オクトーバーフェストのポイントを聞いてみました。

【取材対象者】

仙台オクトーバーフェストPRキャラクタ「ビールおじさん」



ドイツ・ミュンヘンで秋に開催されるビール祭りが「オクトーバーフェスト」。 街のあちらこちらにビールブランドの巨大テントが建ち、ビールを飲んで、ドイツ伝統料理などを食べ、歌って踊る、にぎやかなドイツの風物詩です。「9月なのに何故オクトーバー?」という方も多いですが、英語の「OctoberのFest」ではなくドイツ語の「Oktoberfest」

原点は「9月」にあるそうですが、今では幅広い意味合いで使われているようです。

本場ドイツのオクトーバーフェストも毎年9月下旬から10月上旬にかけて開催されいて、仙台オクトーバーフェストとドイツのオクトーバーフェストは毎年同時期に開催しているんですよ。本場ドイツの公式オクトーバーフェストビールを現地と同時期に楽しむことも出来るのはビールファンにも注目されるポイントだと思います。

ドイツと東北・仙台の「文化交流」「国際理解」を背景に、「地域活性化」や「地産地消」のモデルとして、東北・仙台にもオクトーバーフェストのような味わいが集う祭りを作りたい!街をビールで元気づけたい!という思いから、2006年にスタート。今年で13回目です。

ドイツのビールや料理、音楽とともに、東北・仙台ならではの要素をミックスしているところでしょうか。日本でも全国各地でビール祭りは行われていますが、そのなかでも個性的なビール祭りかなと思っています。

東北にある醸造所の「クラフトビール」、仙台人気店が作る「地元メシ」、ドイツ楽団だけでなく地元ミュージシャンも登場するステージなど、他地域のオクトーバーフェストにはない体験がここではできます。

仙台オクトーバーフェストの魅力は多様性。今年2018年からは内容をリニューアルして、ドイツビールに限らずワインやカクテル、スペシャリティコーヒーに、フレンチやイタリアン、スイーツなど、さまざまな食文化が混じり合う、多様性の魅力をさらにアップさせるイベントを目指しています。

 

◎「東北の食材を使ったメニューが多彩です」

ナポリピッツァ職人による薪窯ピッツァ、星付きレストランのシェフによる地場食材を使ったSNS映え確実のメニュー、人気急上昇の東北のワイナリー、などなど

◎「カフェのような居心地で楽しめます」

仙台の人気スイーツ店が会期中日替わりでスイーツを販売、地元カフェとせんだいタウン情報S-styleのコラボレーション、スペシャリティコーヒーブース、などなど

◎「ジャズフェスや百貨店との連動企画もあります」

定禅寺ストリートジャズフェスティバルのタイアップステージ、仙台三越の特設ブース企画、フォトロゲイン大会との連動、など。

◎「コンセプトが異なる2つのテントで楽しみ方が倍増」

本場オクトーバーフェストの雰囲気を楽しむセンターステージを有する「BLUE TENT」、木小屋(ヒュッテ)やウッドデッキを配置したガーデンテイストなゾーン「GREEN TENT」の2つのテーマになった会場、選ぶ楽しみが生まれました。

まだ一度もオクフェスに行ったことがない!という方に是非来場いただきたいです。ビール以外にもワインやカクテルもありますし、コーヒーやスイーツもあるので、お酒を飲まないという方でもより一層、楽しめるようになったと思います。是非「ビール飲めないけど遊びに来ました!」というお客様が来ていただけると嬉しいです。

フードやステージのイベントとしても楽しめます。また、キッズスペースもありますので、小さなお子様のいる方々にも是非楽しんでもらいたいです。「GREEN TENT」の一部ではペットと一緒もOKなんです。

今年から「BLUE TENT」に「スタンド席」を作りました。おひとりで気軽に楽しみたいという方には便利なスポットだと思います。ちょっとだけ短時間楽しみたいという方、座っていられない(笑)という方など、さまざまな楽しみ方をしていただきたくて、今年から採用する予定です。おひとりでも絶対に楽しめます。是非来ていただきたいですね。

フードは本当に充実していますよ!!!飲まずに食べるだけというスタイルも楽しいかもしれません。伝統的なドイツ料理や、牛たん焼き・仙台牛などの仙台名物料理、仙台オクフェスには欠かせない地元の人気店舗、星付きレストランによる美しくて美味しいフレンチ、みんな一度は行ったことがある老舗のイタリアンまで、本当にオススメのお店ばかり。全店の全メニューを食べたいと思うほどのラインアップです。スイーツやパンはお土産としてもオススメです。

それぞれコンンセプトが異なるので、是非なんどもご来場いただいて、それぞれ楽しんで比較してみてほしいです。オクトーバーフェストの空気に浸れる「BLUE TENT」は、巨大テントの中で大人数で乾杯するのが醍醐味。賑やかにステージで盛り上がるならこちらです。

新しいスタイルの「GREEN TENT」はウッディーなゾーンにガーデンテイストのテントで、ゆったりまったりと過ごせる空間。仲間と会話を楽しんだり、子どもと一緒に家族で、ペットと一緒など、自由な過ごし方なら「GREEN TENT」です。おしゃれなメニューのお店が並び、夜の雰囲気もおすすめです。おすすめが多くて選べません(笑)

楽しさは変わりません!!!「BLUE TENT」は約2000人収容の巨大テントですので、雨風を気にすることなく、楽しめます。お店はテントに隣接していますし、しかも今年はテント内にもビアカウンターが設置され、テントから一歩も出ることなくビールが買えます。「GREEN TENT」もガラス張りの明るい建屋で、ヒュッテ形状のお店が隣接。仙台オクトーバーフェストは全天候型オクトーバーフェストといっても過言ではありません!!

新しくなった仙台オクトーバーフェスト、オススメが多すぎて一言では語れません!!ドイツから東北までの様ざまなビール・フード・美味しいものが楽しめるテーマパークは、仙台駅から徒歩10分で行けるまさに異国体験です(笑)。さらには今年から、クーポンがデジタルクーポンになりました。スマホで誰でもGETできるので、手軽で楽しくおトクです。会場でしか手に入らないオリジナルグッズの販売や、商品券が当たるキャンペーン、タイアップイベントなども予定しています。是非とも会場へ。飲んで食べて、まずは体験するのが一番です!!

ビールおじさん、
ありがとうございました!!

ビールおじさんのLINEスタンプも発売中!
https://store.line.me/stickershop/product/1039475/ja

 

「仙台オクトーバーフェスト」

◎日時
2018年9月13日(木)~24日(月・祝)の12日間
平日16:00~21:00
土日祝11:00~21:00
(※13日・14日はプレ開催)
◎場所
仙台市青葉区 錦町公園
http://www.sendai-oktoberfest.jp

Credit

Producer / ビールおじさん
Creative Director / ビールおじさん
Designer / ビールおじさん
Writer / ビールおじさん

Category(カテゴリー)

Recent Topics(最新の特集)

Recommend(おすすめ情報)

一覧へ