saiko

【社長対談vol.01/JIMOTO】地域を愛し、 愛される会社を 目指して(第3章)

 

 

齋藤社長/基本的にリサイクルの仕事は請け負い型ですが、それだけではビジネスとして限界がある。もっと先を見据えて、僕らが発注する側になれる仕組みを考えようと、古紙リサイクルのポイントシステム(※6)を作りました。このシステムを、宮城だけでなく他県のスーパーなどにも売り込んでいます。異業種間の交流にもなりますし、新しいことをたくさんやっていきたいですね。

(※6)古紙リサイクルのポイントシステム…スーパーに古紙を持ち込むと買い物客にはポイントが付与され、スーパーは集客につながる仕組み。サイコーは古紙回収をまとめることができ、古紙はリサイクルして別な商品に生まれ変わる。

 

今野/他地域にも展開しているんですね。地元企業としてその発想は素晴らしいですね。自分たちの力だけでなく、ほかと一緒に組んでやることに大きな可能性を感じます。ところで、若手や子どもたちに対する取り組みはいかがですか?

 

齋藤社長/うちの社員の家族向けの会社見学会では、職場を見に来た子どもたちの前で、スタッフが「○○さんはこういう仕事を、こんなふうにしています」「○○さんはこんなところが素敵です」と紹介してくれるんです。子どもの前で褒められるのって、すごく嬉しいじゃないですか。うちの社員がサプライズで始めたことですけど、今では恒例になって、子どもたちも「パパやママの会社に入りたい」と言ってくれるそうです。入社前の宿題では親に自分の名前の由来や、生まれたときの様子をインタビューしてもらってます。また、1・3・10年後の自分への手紙を書いてもらったり。仕事に慣れて疲れてきた時に見返すと、「入った頃はこんな気持ちだったな」と思い出すんですよ。

 

今野/それ、いいなあ。うちでもぜひ取り入れたいですね。子どもたちに会社を知ってもらうことも意識して、ここ数年は印刷センターのある六丁の目で夏祭りを開催しています。近くに保育園があるのも大きいかな。先日は、小学生向けのイベントにブース出展し、1年目の社員が簡単な本づくりのワークショップに参加したりして、多くの親子が来てくれました。9月にできる新生産拠点(※7)は交流の場や職場見学にも活用してもらえたらなと思っています。

(※7)新生産拠点…印刷センターに交流スペースを併設する、六丁の目の新拠点。2018年9月に第一期工事が完了する。

 

齋藤社長/イベントは盛り上がるし、若手が頑張るのはいいですよね。中高生向けの会社説明会には2~3年目の社員が行きますよ。障害者雇用も始めたんですが、施設で入社式をやることになったら、社員たちが「入社おめでとう」って飾りを作ってくれたんです。自分たちで考えてやってくれたことに、僕もちょっと感動しました。
社長同士は顔を合わせることが多いけど、社長と社員がふれる機会は案外少ない。僕は誕生日会や社内の自転車イベント、高卒の子が集まる会などに参加して、僕のことを知ってもらうようにしています。

 

 

齋藤社長/印刷業界は過渡期で大変だと聞いていましたが、実際にビジョンを掲げて明確に進んでいく姿を改めて知ることができました。口で言うのは簡単ですが、結局は「やるか、やらないか」だと思います。均社長は、それを本当にやっていることが素晴らしいと思います。ワークライフバランスはうちの課題なので、もう少し取り組んでいきたいですね。

 

今野/新しい発想で、他の地域にもビジネスを展開していることがとても参考になりました。齋藤社長の地域への思いはいつも強く感じていましたが、社員の働きやすさを追求しながら収益をあげて地元に貢献していく、まさに「四方良し」のモデルは中小企業の目指す形だと思います。齋藤社長の度量や器の大きさ、物事を推進していく人間力があればこそ、社員自らが思い切って行動できるんだなと感じました。久しぶりにじっくりと話すことができて、今日は楽しかったです。ありがとうございました!

 

 

岩切を本拠地にリサイクル業を営む『サイコー』では、地域やお客さまへの感謝、働く人への感謝を大切にしています。ともに地元・宮城を盛り上げる企業として、ユーメディアでは『サイコー』の持つストーリーや想いを、動画にしました。

 

サイコーの「ありがとう」と、

ユーメディアの「おもいを、カタチに。みんなを、ゲンキに。」

ギュッと詰まった動画です。ぜひご覧ください。

 

第1章「働きやすい会社って何だろう」に戻る

第2章「震災を経て見えたもの」に戻る

 

株式会社サイコー様/関連サイト

株式会社サイコー

サイコーブログ

はぴねっとブログ

Credit

Creative Director & Designer/ 田向 健一
Writer / プレスアート 梅津 文代
Photographer / プレスアート 鎌田 聖也

Category(カテゴリー)

Recent Topics(最新の特集)

Recommend(おすすめ情報)