無題

【社長対談vol.03/JIMOTO】STRONG(第1章)

仙台市内を中心にアミューズメント業や不動産業などを営む株式会社百反。代表取締役の岩本富貴氏は、4月より仙台商工会議所青年部(以下、仙台YEG)(※1)の平成31年度会長に就任されました。仙台YEGの活動を通じ、親交を深めてきた両社長。和やかなムードで対談がスタートしました。

(※1)仙台商工会議所青年部(仙台YEG)…仙台商工会議所の青年部会。地域社会の健全を図る商工会議所活動の一翼を担う。地元中小企業の若手経営者や次世代経営者など、現在約250名が所属している。

 

今野/平成31年、そして令和元年を迎えるこの新しい年に、仙台YEGの会長ご就任おめでとうございます。今回、初めて当社が『Solidarity(ソリダリティー)』(※2)の制作に携わらせていただき、仙台YEGの一年を振り返ってみて、本当に濃い活動を行っている組織だなと改めて感じました。

 

(※2)『Solidality』…毎年4月に発行している仙台YEGの一年間の活動報告誌。2019年4月発行号の制作を(株)ユーメディアが担当した。

 

岩本社長/平成30年度は西牧潤会長のもと、「ステップアップ 情熱のチカラで高みを目指す!」をスローガンに、今までの活動に磨きをかけるとともに、新しい試みにも挑戦した一年でした。青山学院大学陸上部監督の原晋氏をお招きして1000人規模の記念講演を行ったのもその一つ。仙台YEGメンバー一人ひとりがステップアップでき、結果、仙台YEG全体のステップアップに結び付きました。

 

今野/仙台YEGは会長の個性で引っ張っていくようなところがありますね。昨年度、私は情報発信委員会に所属し、対内的、対外的にさまざまな情報発信に努めました。この3月で仙台YEGを卒業させていただきましたが、振り返ってみると西牧会長のもと、「ステップアップ」という同じベクトルで取り組めた一年だったなと思います。

 

岩本社長/そういえば、ウェルカムパーティー(※3)のときには情報発信委員会の方々が、役員会での会議の模様を寸劇で紹介してくださいましたよね。新入会員にもわかりやすかったと好評でしたよ。それにしても、あのときに均さんが作成されていた資料の膨大さには驚くと同時にとても勉強になりました。

(※3)ウェルカムパーティー…毎年夏に開催される新入会員歓迎会。仙台YEGの魅力や楽しさを伝えることを主目的に催され、各委員会が趣向 を凝らした出し物を披露する。

 

今野/そうですか、ありがとうございます(笑)。今年のスローガンは「STRONG! 仙台YEG~会員メリットを追求し所属価値を高める~」ですね。

 

岩本社長/「STRONG」というと力強さ、パワーといった面が強調されがちですが、強さにも「しなる強さ」や「変化に対応する強さ」もありますよね。そうした様々な強さを含めての「STRONG」です。仙台YEGの立ち上げ時から在籍して18年。いろいろな面でチャレンジし、交流や研鑽はできていますが、果たして本業に何を持ち帰れているのか、活動の先に何があるのかを考えたときに、もっとできることがあるのではないかと思ったんです。会員には仙台YEGにもっと会員メリットを求めてほしい、所属価値を強く感じて貰いたい。それには一人ひとりの意識を高め、各事業が持つ影響力、情報力、発信力といった事を徹底的に追求し、そして会員同士の結束力を高めて行く必要があります。それらを仙台YEGという枠に当てはめ、融合させ、結束することで、より「STRONG」になっていこう。そうすれば会員メリットが向上し、所属価値も高まる。スローガンにはそんな思いを込めました。

 

今野/卒業した立場だから言えるのかもしれませんが、せっかく入会してもうまく会を使いこなせていない人が多い印象はありました。実務が忙しいのはわかるのですが、入った以上は何かを得ないともったいないですよね。

 

岩本社長/そうですね。せっかく会社の代表として入ったのだから何かを得るのはもちろん、自社の社員や家族に胸を張れるような行動をとらないと、会議所活動をやる資格はないと私は思っています。私の役目の一つは会議所活動に参加するきっかけを作ってあげること。メンバーの頑張りを認めてあげながら、「入ってよかった」という人を増やしたい。これは会社でも同じことですが。

 

今野/こうした青年系の団体は、本当に良い修練の場だと思います。バラバラなメンバーが個性をぶつかり合わせるからこそ成長できる。個性的なメンバーを目的に向かってどういう方針、方策で導いていくか、新会長の腕の見せ所ですね。

 

 

 

関連サイト

◎仙台商工会議所青年部(YEG)ホームページ

 

Credit

Creative Director & Designer/ 田向 健一
Writer / プレスアート 梅津 文代

Category(カテゴリー)

Recent Topics(最新の特集)

Recommend(おすすめ情報)