ヘッダー

【社長対談vol.04/JIMOTO】地元企業の連携から、地域発展へ(第3章)

 

―お二人は今後、「会社」と「人」をどのように育てていきたいとお考えですか?

青木社長/私がこの仕事に就いて最初に立てた目標は、「胸を張って名刺を出せる会社にする」ということでした。飲食業はいまだに、お給料が安いとか休みがないとか、ネガティブに見られてしまうことも多いので、業界全体の地位向上を見据えながらも、まずは社員に胸を張ってもらえる会社にしたいです。そして、仙台市民の皆様にとっても、「仙台にはハミングバードがある!」と自慢してもらえるような会社にしたいと思っています。

今野/ハミングバードさんも昨年末、「地域未来牽引企業※」に選ばれましたよね。
※地域未来牽引企業…地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済の中心的な担い手、および担い手候補である企業を経済産業省が認定している。

青木社長/そうなんです。地域の未来を牽引していくお役目をいただけたと思っているので、大変ありがたいですし、今まで以上に地域活性化のための結果を残さなければいけないなと感じています。

 

「INATORA」には、東北にスポットをあてたメニューも

 

ユーメディアが地域とともに取り組む「伊達美味マーケット」

 

今野/そうですね。私は、ユーメディアという会社を「地域に必要とされ続ける存在」として育てていきたいと考えています。先ほど青木社長からも震災のお話がありましたが、私はあの時、「情報」を人に届けることの重要性に気づいたんです。情報がなければ、人は動きようがないし、情報があるからこそ、人の活動が活発になりますよね。そういう意味で、「コミュニケーション支援企業」を名乗る私たちは世の中に必要なんだと思えたんです。だから、これからも地域に必要とされ続ける存在でありたいですし、そのために、会社として、挑戦や努力を続けていくべきだと感じています。「人」の育て方については、青木社長はどう思われますか?

青木社長/私は社員にもアルバイトにも、「自分で考え行動すること」を伝えています。飲食業は、「どうしたらお客様に喜んでいただけるか」を考えて行動に移すと、お客様から「ありがとう」と言っていただける職業なんですよ。そういう、お客様のことを考えて動き直に反応を得る“経験サイクル”をどれだけ積んだかによって、人としての成長度合いが変わります。主体的に動くことによって、相手に対する気遣いやコミュニケーション能力が身に付くので、飲食業は格好の成長の場だと思っています。

今野/“経験サイクル”という考え方、とてもおもしろいですね。私たちが目指す人材育成も同じで、どんなことにも「自分が主役だ」という気持ちで取組んでくれる社員を育てたいと思っています。実際に、そういうモチベーションで仕事をしている社員のパフォーマンスは見ていて楽しいし、心地良いんですよね。御社の店舗で働くアルバイトの方だと、これからの地域を引っ張っていく若い世代や学生が多いでしょうから、学生のうちから地元企業との関わりを持つことができると、就職活動を迎えた時に企業にとっても学生にとっても双方のメリットがありますよね。

青木社長/そうですね。首都圏の方では、まち起こし事業に学生インターンが参加して大きな成果を残している事例もありますから、Route 227s’ Cafeを活用して、地元の学生たちに活動の場を提供できたらいいですよね。

今野/そう思います。まだ構想段階ではありますが、就職面接以外の場で、企業と学生がお互いを深く知ることができる機会を作りたいんです。その一つの施策として、ハミングバードさんやいくつかの地元企業と連携して「コラボインターン」をやりたいと考えています。業務だけでなく、人材育成でも積極的に企業連携に取組んでいくことが、地域全体の発展につながっていくと感じています。

青木社長/ユーメディアさんが目指していることや仕事への取組み方を深く知ることができましたし、私たちはとても似ている考えを持っていることがよく分かりました。これから一緒にお仕事ができるのは本当に楽しみだなと、あらためて感じた貴重な機会となりました。ありがとうございました。

今野/青木社長のお話を聞いて、考えることと行動することのバランスがとても素晴らしく、大変良い刺激をいただきました。Route 227s’ Cafeだけでなく、国分町の夜市の構想など、仙台をさらに活性化させるべく様々な取組みをされていらっしゃるので、もっとたくさんお話を聞いて、ご一緒できたらと思いました。今日は本当にありがとうございました。

 

「お店づくり」は「まちづくり」― Route 227s’ Cafeの誕生(第1章)に戻る

「企業連携」による地域貢献(第2章)に戻る

 

関連サイト

◎株式会社ハミングバード・インターナショナル
◎「南欧バル INATORA」店舗情報
◎Route 227s’ Cafe TOHOKU by humming bird

Credit

Creative Director & Designer/ 田向 健一
Interviewer/ 岩本 理恵
Writer / 澤田 朱里

Category(カテゴリー)

Recent Topics(最新の特集)

Recommend(おすすめ情報)

一覧へ