bana

【社長対談vol.05/JIMOTO】未来の「地域づくり」を考える(第3章)

 

―お二人とも、仙台が地元ということですが、お二人にとって仙台はどんな街ですか?

 

渡部社長/僕は今年で41歳になるのですが、その間に仙台を出た期間は2年もなくて。自分が生まれ育った場所ですし、ずっと住んできたからというのもありますが、仙台は、全国的に見ても住みやすい街だと思っています。東北の拠点として、都会的な機能を持ちながらも落ち着いた雰囲気があって、そういうところが好きですね。

今野/おっしゃる通り、仙台って「ちょうどいい」街ですよね。おいしいものがたくさんあって、私も大好きです。ただ、もう少し広い目で見たときに、仙台だけが盛り上がればいいのかというとそうではない。東北の各地が仙台と連携して、その間で人が交流し、経済を活性化させ、新たなものを生み出していく、という循環を作る必要があります。そういった東北全体の連携を、事業を通じてさらに広げていくのが私たちの使命だと感じています。

渡部社長/そうですよね。東北に住む私たちにとって、人口流出や少子高齢化は大変な問題です。人口流出に歯止めをかけるには、地元の中小企業として「雇用」と「所得」を創出しなければならないと考えています。先ほども触れた、「誇れる故郷を、未来へ」という会社のビジョンは、自分の子供たちに良いふるさとを残したいと思ったから掲げたものでもあります。東北の子供たちが、「この街が好き!」と言ってくれるような地域にしていきたいです。

今野/私もそう思います。実は、若林区の六丁の目に、建設から40年経つ旧印刷工場があるんですが、この建物をリノベーションして新しい価値を生み出す「地域の拠点」にしようという計画があります。今は、社員が様々なアイデアを出し合って、形にするために動いているのですが、ぜひ、まちづくりやリノベーション事業に携わってこられた渡部社長にも、これからの地域にはどのような拠点が必要だと思うか、考えをお聞きしたいんです。

(左)ユーメディア/ユーメディア旧印刷工場

(右)山一地所/宮城大学とともに取り組むRenove-Labo

山一地所/宮城大学とともに取り組むRenove-Labo

 

渡部社長/これからの仙台には、子供たちが何かを体験したり、自由に考えたりできる場所が必要だと思います。例えば、お隣の山形県には、「あそびあランド(東根市)」という屋外の遊び場や「げんキッズ(天童市)」という屋内施設があって、子供たちが思いっきり遊べる場所がたくさんあります。

宮城県にも、「こじゅうろうキッズランド(白石市)」などがありますが、仙台にはそういった施設があまりないので、子供たちの成長につながる場所が増えるといいですね。それに遊び場が充実すると、親も助かります。今はシングルマザーも増えていると聞くので、数時間だけ子供を預けて、自分の時間を取れるようにするとか、そういう視点も大事だなって。

今野/私も、「まちづくり」≒「人づくり」の観点は絶対必要だと思いますし、その2つの両輪が回ってこそ、永続的に発展する「地域づくり」につながるんじゃないかと思うんです。仙台から、東北全体を元気にするパワーを生み出し続けていくためには、旧印刷工場のリノベーションを事業として成功させる必要がありますが、「育てる」という視点も忘れたくないですね。

渡部社長/先ほど挙げた「雇用」や「所得」はもちろんですが、子供を産んで育てる環境を整えていけば、もっともっと街は活性化すると思います。もちろんそれは、行政だけに任せるものではないので、我々民間企業も肩を組んで、行政と協力しながら取り組むべきですよね。

今野/そうですね。志を同じくする地元企業が集まり、それぞれの強みを合わせることで、1+1が3にも5にも大きくなっていく連携ができたらと常々思っています。ぜひ今後も、未来の地域づくりにつながる協同の形を一緒に考えていきましょう。

 

渡部社長/ユーメディアさんの取り組みをもっとお聞きしたいと思いました。ぜひまた、意見交換の機会をいただき、互いに手を取り合って頑張っていきたいですね。これから、いろいろな形でアライアンスを組めたらと思います。どうもありがとうございました。

今野/山一地所さんとは、いろんな場面でお付き合いさせていただく機会が増えてきたので、改めて色々なお話ができればと思い、お声がけさせていただきました。こうしてお話を聞いてみると、感心することばかりでしたし、またこれをきっかけにして、連携できる場面をどんどん作っていきたいですね。渡部社長は、とてもクレバーで、やるべきことを愚直に進めていく方だなと感じました。そういう姿勢も含め、感じ入るところばかりでございました。

今日は本当にありがとうございました。


 

関連サイト

◎株式会社山一地所 ホームページ

Credit

Creative Director & Designer/ 田向 健一
Interviewer & Writer / 澤田 朱里

Category(カテゴリー)

Recent Topics(最新の特集)

Recommend(おすすめ情報)

一覧へ