山形県寒河江市 紅秀峰品種登録30周年記念イベントを開催します

 

今年、品種登録30周年を迎える山形県寒河江市産の紅秀峰。特徴は見た目の粒の大きさと美しさ、そしてパリッとした食感と酸味が殆どなく、甘さがダイレクトに感じられるところ。

 

 

30周年を祝し、記念イベントが6月26日(土)と27日(日)の2日間、山形県寒河江市と宮城県仙台市で行われます。
(仙台会場は26日(土)のみ開催。会場となるカフェ・レストラン「Route227s’Cafe」では、6月15日~7月9日の期間は寒河江市産の食材を活用したオリジナルメニューを提供)

 

 

イベントの詳細はこちらからもご覧いただけます。

せんだいタウン情報machico 特集【山形・寒河江生まれの絶品さくらんぼ「紅秀峰」品種登録30周年記念イベント開催】

 

 

このイベント開催のほか、寒河江市では紅秀峰のブランド力を向上するために「紅秀峰品種登録30周年記念」プロモーション事業を企画。こちらを当社がお引き受けし、様々なプロモーションを行っております。

事業に関する詳細はWorks事例よりご覧ください。

 

 

イベント概要

<開催日>
2021年6月26日(土)、6月27日(日) 10:00~15:00

<会場>
寒河江会場:チェリーランド 河川敷公園芝生広場(山形県寒河江市八鍬川原919-8)

仙台会場:Route 227s’Cafe(宮城県仙台市青葉区国分町3-1-1)

※仙台会場は6月26日(土)のみ開催。

<参加費>
寒河江会場・仙台会場ともに無料

Category(カテゴリー)

Recent Topics(最新の特集)

Recommend(おすすめ情報)