産学連携で定禅寺通エリアブランディング

【8月27日(金)更新】
※令和3年8月27日より、宮城県が新型コロナウイルス等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言区域に指定されることを受けて、出店コンテンツ等を中止とさせていただきます。 詳しくは、定禅寺通活性化検討会公式ウェブサイト「JOZENJI STREET STREAM」をご確認ください。

 


 

仙台市が推進する「せんだい都心再構築プロジェクト」で都心機能強化の重点ゾーンに位置付けられている勾当台・定禅寺通エリア。

 

8月20日(金)~9月7日(火)の約3週間、このエリアで「定禅寺通活性化検討会 大規模社会実験『JOZENJI STREET STREAM』」が行われます。

※定禅寺通活性化検討会は、定禅寺通に関係する町内会や街づくり団体、定禅寺通の沿道地権者などにより構成され、定禅寺通エリアの将来像、エリアの活性化やさらなる魅力向上につながる取組みなどの検討を行っています。「JOZENJI STREET STREAM」公式サイトより)

 

当社もエリアブランディングコンテンツ試行者として様々なコンテンツを実施し検証します。

 

定禅寺通りエリアの賑わいづくりだけでなく、ブランディングを行なうことで新たな周遊や仙台に滞在する価値を生み出し、住まう人も訪れる人も楽しむことができる、新しい仙台と新ブランド構築を目指します。

 

 

 

 

 

ー東北工業大学の学生と産学連携の取り組みー

 

定禅寺通エリアの魅力・活力向上のために定禅寺通の一部を車線規制して実施する大規模社会実験の中で、ART・FASHION・WORKSHOP・企業の社会貢献活動紹介など、人々の暮らしを豊かにする「LIFE STYLE」に関わるストリートマーケット等が開催される予定です。

 

そのイベントで大勢の人が楽しめるSNSにアップしたくなるようなフォトスポットアイディアを東北工業大学の学生のみなさんに提案していただきました。

 

ライフデザイン学部 産業デザイン学科3年生「エキスパートデザイン計画および同実習A」(指導教員:堀江 政広 教授)の授業の中で、6月8日(火)に中間発表会、29日(火)には成果発表会が行われ、取材も入るなどメディアにも注目される取り組みとなりました。

 

 

 

その時の授業の様子は東北工業大学様HPにも掲載されております。下記URLより確認ください。
中間発表会:https://www.tohtech.ac.jp/topics/information/21239.html
成果発表会:https://www.tohtech.ac.jp/topics/information/22025.html

 

今回考案いただいた学生のみなさんの各案はパネルに一覧化し、フォトスポットとともに8月20日(金)~9月5日(日)まで展示予定です。
また、8月20日(金)にせんだいメディアテークで行われるキックオフミーティングにも学生のみなさんにご参加いただく予定となっております。

 

 

 

今後も、「定禅寺通活性化検討会 大規模社会実験『JOZENJI STREET STREAM』」に関わる当社の取り組みを発信してまいります。

 

関連サイト

『JOZENJI STREET STREAM』

 

Category(カテゴリー)

Recent Topics(最新の特集)

Recommend(おすすめ情報)