top02

【社長対談vol.09/JIMOTO】ともに挑戦する定禅寺通エリアの活性化<2>

今野/我々もエリアごとの特徴を整理して、地域の活性化のお手伝いをしています。

仙台・宮城・東北という大きなエリアの市町村単位で、その地域をどのように盛り上げていくかべきか。それを「地域ブランディング」という表現で事業化をしています。

その土地のいいものや、面白い活動をしている人や資源などのコンテンツを利活用しながら、なにが地域の課題なのか、それに対してどのようにアクションすれば解決できるのか、地域の方と一緒になって考え、ことづくり・ものづくり的な業務をさせていただいています。単発で終わることなく、ひとつの仕事が次の地域活性化の施策につながっていくような「地域ブランディング事業」に取り組んでいます。

氏家社長がおっしゃるとおり、仙台市に関しては、行政が発信し取り組んでいる大きな都市ビジョンは当然に受け止めながら、同時に私たち民間の強みを最大限に生かしていくには、仙台市という大きなくくりでなく、「エリア」視点が大切だと思います。このエリアはどんな特徴を持ち、どうなっていくべきなんだろうと考える「エリアマネジメント」を仙台協立様は力を注いでいきたいと考えていらっしゃるんですね。

 

氏家社長/ただ、やはり定禅寺通エリアだけでは厳しいんですよね。いい景色はあるんですが、その景色を活かした建物づくりになっていない。この日本一のケヤキ並木を眺める場所が無かったりするのが現実。この定禅寺の通りを使って、なにかしら定禅寺通エリアをマネジメントしていこうとしても、非常にコンテンツが限れている状況です。ぜひ、検討会メンバー同士、一緒にチャレンジしていきたいですね。

今野/企業としての理念や思いを社員の皆さんにどのように伝えているんですか?

 

氏家社長/もともとは自社の所有物件の資産価値向上だけが目標でしたが、地域の価値向上に目を向け始めたら、スタッフが増えてきました。思いに共感してくれたということですが、方向性は全然変わりましたね。もともとお金儲けのためだったけど、段々もうその話も社員にできなくなってきて(笑)。

 

今野/収益も上げていかないと企業は存続できないですし、地域を盛り上げられないですよね。

 

氏家社長/自分たちが稼いで幸せになろうでなく、今は、それだけじゃないものを求めて入ってくるメンバーもいるので、両立しています。地域の価値向上と自社の価値の向上を両立するような働き方になっていかなければなりません。そのあたりのバランスが難しいんですけど、おもしろいですよ。自分だけのためだけだと、限界が出てきますしね。

 

今野/そうそう。そうなんですよね。

収益性の追求は必要だけど、それだけだと響かなくなっているんですよね。この町、このエリア、この地域のためだとがんばれちゃうんですよね。

 

氏家社長/営業チームの社員は、「営業活動が街づくりである」と考えているので、変わったことはしているわけではなく、当たり前のことをしています。

街の賑わいは、交流人口・定住人口を増やすことが肝。それをやるのはまさに不動産の仲介セクション。その町にあった人、建物にあった人を、まさに仲介する。それをしっかりやることが街づくりにつながり、特別なことをする必要はないと伝えています。

管理している社員には、うちの物件だけでなく、周辺もキレイにしていけば、結局その連続が街づくりにつながっていくんですよね。自社でしっかり管理していくこと自体が、街の景色を作る一部になっていきますから、そこを意識してやっていこうと伝えています。

大きな理念というより、仕事そのものを一生懸命やっていくことが、街づくりにはとても大切です。

株式会社仙台協立所有不動産 定禅寺通沿いの定禅寺ヒルズ屋上のレンタルスペース「ROOF GARDEN」屋上からは、定禅寺通が一望でき、その価値との一体化を実現したスペースとなっている。

 

今野/ユーメディアも同じだなと思いながらお聞きしました。

例えば印刷物の制作をしているとして、そのツールを通して、お客様が何らかのアクションをして、何かを成し遂げようとされているわけですよ。それは人々の暮らしを豊かにすることにつながるものなんだから、目の前の印刷の仕事は、それ自体が地域活性化につながっていると話しています。

 

氏家社長/その思いを持っていると仕事も楽しくなりますよね。


【8月27日(金)更新】

※令和3年8月27日より、宮城県が新型コロナウイルス等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言区域に指定されることを受けて、出店コンテンツ等を中止とさせていただきます。 詳しくは、定禅寺通活性化検討会公式ウェブサイト「JOZENJI STREET STREAM」をご確認ください。

 

1 2 3

Credit

Creative Director / 田向 健一
Interviewer & Writer / 若木 麻里

Category(カテゴリー)

Recent Topics(最新の特集)

Recommend(おすすめ情報)