会社概要

代表メッセージ

代表メッセージ

おもいを、カタチに。 みんなを、ゲンキに。 私たちのすべては、その実現のために。

代表取締役社長今野 均

お客様と地域のために築かれた、革新と挑戦の歴史

私たちユーメディアの歴史は、革新の連続でした。

オフセット印刷の未来を予見し、東北ではじめてオフセット輪転機を導入した創業時代。
情報サービス業の急速な成長と共に、印刷会社からコミュニケーション支援企業へと大きく舵を切った1990年代。

そして今、印刷をはじめあらゆるメディアを通してお客様と地域の皆様を結ぶ「コミュニケーションサポート事業」、自社開発のメディアコンテンツで地域と地域の皆様を元気にする「メディアプロモーション事業」の両輪で事業を展開しています。

この革新の歴史は、どの時代においてもお客様のご要望に最善の形でお応えするため、そして地域と地域の皆様のために励んだ挑戦の軌跡です。

事業ドメイン

情熱と工夫で育んだ、オンリーワンの独自性

時代に先駆ける事業の創出・発展に尽力してきた私たちユーメディアは、コミュニケーション支援企業として独自の取り組みを展開しています。
その背景にあるのは、私たちが持つ3つの特徴です。

1つ目は、ものづくりの現場(印刷工場)を持っていること。
お客様にお届けする最終製品の品質に対する責任を果たすために、必要な認証の取得を行うなど、継続的に管理しています。

2つ目は、ものづくりで培った確かな実績と経験に基づいて、あらゆるメディアを駆使した幅広いコミュニケーション支援が行えること。
ものづくりのマインドを忘れないからこそ、より効果的な施策を提案・実行できます。

3つ目は、webメディア「machico」、タウン誌「S-style」「Kappo」やコミュニティFMなど、ユーメディアグループで展開している自社メディアがあること。
地域貢献の視点で主体的なメディアプロモーション事業を展開することで、新たなシナジーを生み出しています。

多様な人財の活躍推進と、働きやすい環境を目指して

革新と挑戦、情熱と工夫、そして変化を恐れない実行力。

これは創業時から脈々と受け継がれてきた、パイオニア精神を持った社員が生まれる風土を大切にしているからこそ。もちろん今も、「チーム・ユーメディア」として未来を拓く提案活動を継続しています。

また、そうした社員の挑戦と成長を支援する取り組みとして、新しい働き方の推進やダイバーシティ経営にも力を入れています。特に子育て支援においては制度の導入や利用が進み、2017年に厚生労働省より「プラチナくるみん」の認定を受けました。

社員1人ひとりの挑戦を応援し、成長の機会と公正な評価を提供することを明示した「人財宣言」のもと、最高のパフォーマンスでお客様のご要望にお応えできるよう、これからも体制を整えてまいります。

事業を支える取り組み

ネクストビジョンを実現し、地域の未来をつくる

2011年3月11日、仙台市を拠点にする私たちも東日本大震災を経験しました。当時の経験を経て生まれたネクストビジョンが「おもいを、カタチに。みんなを、ゲンキに。私たちのすべては、その実現のために。」です。

私たちはお客様の想いや、地域の抱える課題の解決策を、具体的なカタチにします。そのカタチが地域の活力となり、お客様にとって、地域にとって、より良い未来に発展するものとなりますように。そのために、私たちは全力で事業に取り組んでまいります。

私たちの「挑戦」は、これからも続きます。

今後とも多くの皆様の一層のご指導とご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。