事業を支える取り組み

事業を支える取り組み

「 コミュニケーション支援企業」だからこそ、こだわります。

私たちは、自身の仕事に取り組む時、常に100%
あるいはそれ以上のパフォーマンスを発揮したいと考えています。
そのため、社員がベストを尽くせる社内の環境・体制づくりにも努力を惜しみません。

例えば、誰もが能力を発揮する働き方ができるダイバーシティ経営
個々の力を上げ成長を促す人財サポート
新たなイノベーションを生む社内コミュニケーション。

社員同士の対話の中から生まれたこれらの要素によって、健やかな社内環境・体制が醸成され、その中で伸び伸びとチャレンジする社員の奮闘が斬新な企画、渾身の開発という確かな成果に結実しています。
そしてさらには、私たちの取り組みがお客様や地域の皆様に貢献できるよう、地域全体の「働き方改革」を今以上に発展させ たいとを望んでいます。

新しい働き方とダイバーシティ経営

社員1人ひとりの個性を尊重し、それぞれの能力を発揮できる、多様性を活かしたダイバーシティ経営の推進に取り組んでいます。次世代メンバーが積極的・主体的に関わり、生産性にこだわって成果を出す「新しい働き方」を探求。“働き方を誇れる成長企業No.1”を目指して活動しています。

人財開発

社員の挑戦と成長を応援する「人財宣言」の元に、多様な職種・多様な働き方の社員が成長の実感や達成感を持って仕事ができるよう、独自の人財開発プログラムを構築し、実施しています。

社内コミュニケーション

社員旅行、ボウリング大会、夏のビアパーティなど社内行事が数多くあり、さらに、有志による社内運動会、クラブ活動なども盛んです。 “コミュニケーション支援企業”だからこそ、さまざまな行事を通して、社内コミュニケーションを大切にしています。

コミュニケーションオフィス

「新しい働き方」を実践するための「働く環境」とは? をテーマに、議論を重ね活動をしています。現在取り組んでいるのは、スタンディングミーティングスペース、テレビ会議、クリーンデスクの実施等です。今後さらなる進化を目指し、一人ひとりの社内環境改善意識の向上とともに、実践的な取り組みを続けています。

CSR活動

仙台・宮城で創業し、地域と共に成長してきたからこそ、コミュニケーションを大切にし、さらなる信頼関係の構築を推進したいと考えています。現在はユニバーサルコミュニケーションデザインの推進、大活字本の印刷、インターンシップの受け入れ・キャリア教育支援の他、震災復興プロジェクトを実施しています。